1万ルピアでバビグリン!コロナ騒動で路地へ引っ越し後も、大忙しの人気バビグリン屋さん

スポンサーリンク

サヌールにあるバビグリン屋さんの新星『Warung Babigling Odahsanur!』
2019年3月にオープンしてから人気急上昇。
オーナーが若くて勢いがあるお店です。

サヌールのメインストリート(Jl.Danau Tamburingan)にオープンした時は
ちょっとティーンズ向けのカフェのような雰囲気でバビグリンに似つかわしくなく「絶対美味しくないやろ」という第一印象でしたが、いつの間にか人気店になっていました。

バビグリン屋さんって綺麗過ぎたら美味しさが半減、いや美味しく無いと思います。
無い蒸し風呂のような店内、薄暗い、お世辞にも美しいとは言えない店構えが定番です。それでこそバビグリン屋さん。
でも、それだけに体力が必要(私の場合)
私は凄い体力が有り余ってる時にしかバビりに行かないのです。
バビるのは体力要るんです(笑笑)
その点、このお店は気軽に立寄りやすかったんです。
白人さんにも支持されていましたし。
メインストリートだからお客さんにも場所を伝えやすかったな〜〜〜

ところが!!!
せっかく知名度もあがって繁盛していたのに
このお店もコロナ騒動を境にこの場所での営業を中断
束の間クローズしてました。
😨😱😨
そして
別の場所に仮設店舗を用意して引っ越し。
方向転換してデリバリー強化でがんばっていました。
逞しいね
😊👍👍👍

それにしても辺鄙。ここどこや?初めて来る道やで、めちゃくちゃ辺鄙!
Jl. Pajang Sariというツーリストには縁の無い場所へ引っ越すなんて


メインストリートと離れて、かな〜り奥まった場所へ。。。
バリ飯情報がまたもやマニアックすぎる方向になるじゃないか
💦

掘建て小屋です!

コロナでお客さんが半減したので賃貸料を押さえるためにこちらに引っ越ししたとのこと。メインストリートへ戻れるかどうかはまだ不明。
もちろん、ここにも座席はありますが
ツーリストの方はここまで来るよりGrabで宿泊先へ出前が楽チンかも。

こちら、目ヂカラあるオーナーさん。

店に張り付いてお店の普及に頑張ってます。
「サンバルを作るのはオレなんだぜ!」とのこと😊
こんな辺鄙な場所にありながら
Grab food(デリバリー・アプリ)の運転手がひっきりなしに来ます。
思い切ってデリバリーメインで引っ越しして成功ですね〜
色んなお得なプロモーションもこまめにやっていてリピーターをキャッチしています。
臨機応変さはさすが若い!老舗のバビグリン屋さんは出来ない技ですね。

さてさて!ここが素晴らしいのは
バビグリンのナシジンゴ

これでRp.10,000ですよ!!!

これだとRp.15,000!そしてスープ付き

私は食いしん坊ですが、普通のバビグリンはちょっと多いのですよね。(歳のせいですわ!)
普通のナシ・バビグリンはボリューミーすぎるなぁ〜。。。
でも『ちょこっとバビりたいな〜』という時にここのナシ・ジンゴちょうど良い!

しかも、おかずの種類充実!

このサテバビが絶品!

Rp.10,000とRp.15,000の違いはサテとスープがついて
若干おかずが多い。

なにしろ見た目!いいわ〜南国原始的な盛りつけ!
バビグリンが映えますね〜。
バナナの葉はどんな器にも勝ります。
こんなお安くて、ボリューミーで回転が早いので
食事時は、Grabデリバリーのバイク運転手がずらりと並びます。

まだまだあります、このお店のメニューは盛りだくさん🎶
つぎのページへ😃👉

タイトルとURLをコピーしました