【秘蔵マニアック情報】早起きのご褒美✨バリ島で一番美味しいお餅屋さん

スポンサーリンク

朝の市場に行く度にバリの人々の働きっぷりに感心します。
5時くらいから店を開けてるってことは、何時に起きてるんですかね〜。
昔は日中よく昼寝してるローカルを見て「よく寝るよなぁ〜。。働かないよなぁ〜」と思ってたけど実際はめちゃくちゃ早朝に起きて働いてるんですよね。
私が好きな市場はサヌールのインタラン市場。シンドゥー市場が近いのですがインタラン市場が好きなんです。月に2回ほど野菜や魚を買い出しに行きます。

中でも一直線に向かうお店がここです。
お餅屋さんです

大人気なんです。
でも少し遅く行くとお店があるはずの場所はもぬけの殻。終了しています。
7時には売り切れてる事が多いんです。
だれも知らない幻の店

「あ!開いてた!」と思っても主婦達が並んでるんでゲット出来るかどうか。
主婦達は知ってます、ここが美味しい事を。
並んでいながらもみんな口々に注文していくので、なかなか自分の番が来ないうちに売り切れていきます。
「私がここで主婦してたら、買うものも買えなくて家族からブーイングだったやろな〜💦」とか思いながら諦めモードに入りかけても
おじさんはしっかり私の順番を気にしてくれて声かけてくれます😊

ご夫婦で営まれています。おふたりとも休む暇無し!みんなのややこしい注文をちゃんと覚えてはります。

ココナッツをまぶしたり、黒蜜をビニール袋に詰めたり、細かい作業を
リズミカルにこなしていきます。
私は毎度お菓子を待つ子供のような気分になってそれを見入っています。

市場から戻るとまず、おとなりさんへおすそわけ。
「わ!今日は買えたのね♬」と喜んでもらえます。

そして盛りつけてお餅で朝ご飯です。

早起きしたど〜!という達成感がいっそう美味しく思わせます。

黄色いのはキャッサバ芋入り。
青い色はパンダンという香りハーブ(東南アジアはこの葉っぱをお菓子やパンに風味付けによく使います)

お餅と言っても日本のお餅とは違いますが
弾力があって、新鮮で、清潔で、私は大好きなんです。

ココナッツフレークひとつにしても、凄く新鮮!
お餅といっても日本の様な作り方ではありませんし、餅粉から作っているものも多いです。餅米自体も日本米には叶いません。だけど、ここのは他の駄菓子とは違います。


ここのクレポンは最高!でも、速攻売り切れるんです。
一度だけ数個だけ買えましたが、開店時間くらいに行かなければ難しいです。
写真もありません💦

⬇左上の渦巻きは、弾力が楽しいんです。
右上の黒米の切り餅は必ず買います。

手間ひま考えると、高級和菓子の品格もあります。
ありえないくらい安いんです。200円あればどっさり買えます。気の毒なくらい。

⬇の黒いのは黒米のブブール(お粥)でお汁粉みたいです

グラメラ(椰子糖)とココナッツを別に包んでもらうのがおすすめです!
これ重要ポイントです!

お餅そのものには味がついていませんので、ココナッツとグラメラ・シロップ(椰子糖)をかけて頂くのがバリ風ですが、私はアレンジもします。

赤米のお餅と黒米のお餅が好きなんです。
かなり日本の切り餅に近いので
炙ってからあずきを乗せて食べたり、醤油&海苔とかもイケます。
まぁ〜ツーリストの方がわざわざそこまではしないと思いますがwwwww
住んでいるとちょっとおかしくなってるんでねwww
餅は日本のお餅の方が美味しいですから💘

でもでも!とにかく、よくあるバリのジャジャンのお餅とはひと味もふた味も違う
バリ島ナンバーワンです!

場所は、真ん中あたり。並んでいるお店があったらそれです。

目下、賑わっている場所や、並んでいるお店は御法度😰
行ってはならぬお店のご紹介でした💦
そのうち是非😊


◆インタラン市場地図/Pasar Intaran
※市場はやはり混みますので、暫くは我慢です😊👊

タイトルとURLをコピーしました