『勝手にバリ麺👍選手権』③豪快❗クリスピー・ローストポークベリー麺🍜

スポンサーリンク

日本資本の麺屋さんはバリ島に数店鋪あります。在住日本人の意見はシビアなものながら、誰もが絶賛し続けたクタの「七人の鳥侍」が閉店するのは残念な限り。昨年末は新しく出来たチャングーの「横浜ラーメン浜虎」というラーメン屋さんに行きましたが洗練されていて美味しかったです😊♬

こちら浜虎のラーメンです

日本のラーメンは味の種類豊富で、オリジナリティーある新しい味がどんどん生まれていきますね。

バリメシではローカルめしに特化しているので、麺もインドネシアの麺をピックアップしてレポートしたいと思います。
でも、何度も書く様になかなかバリ島は汁麺屋が無いのです。
麺はチャイニーズインドネシアンのお料理であって、生粋のインドネシア発祥の麺はありません。
しかしながら歴史が長いチャイニーズインドネシアンのお料理も勿論インドネシアの伝統の味、すでにインドネシア料理です。

私の勝手に選んだバリ麺シリーズ3発目はこれ!

「Bakmie Babi, Komplit Panggang」
豚肉のそぼろとローストポークベリー(三段肉のロースト)の麺です

これはもう汁麺の粋を超えているのかも
具が贅沢すぎて麺が具に負けている。。。

汁麺の概念が違うような気もしますが。。。
メインのロースト・ポークベリーに加えて、基本の豚肉のそぼろ麺に
味付け煮卵、パンジット(揚げワンタン)、青菜とスープです。


しっかり味が染み込んだ美味しい豚肉のそぼろと麺は確実によく合います。Rp.30,000ぽっちで大満足の一杯です。

メニューです

他にはポークベリーの他、チャーシューやミートローフの様なものなどの「全部のせ」もありますが、私はローストポークベリーが目当てなので、必ずこれを注文します。

熱々のスープをかけて食べるのですが、かけないで別々に食べる方もいます。途中からかけるのも良し。お好きな様に😊
サンバルソースは、辛いのが駄目な方も、すこ〜しつけるとより美味しいと思います。

しかし。。もっと大きなお椀に入れてくれたらいいのになと思いますが、
インドネシアって、小さなお椀からはみ出すのがいいのでしょうか?

ローストポークベリーって相当な大きさの肉をじっくりローストして作るので完成した時には2/3くらいの大きさになります。
この皮の油部分をカリッカリのクリスピーに揚げ焼き状態にするのがポイントです。
バリ島の豚肉はほんとうにクオリティ高いです。
私はクリスピーローストポークベリーはバリ島の豚肉の最も美味しい食べ方だと思います。
(正直バビグリンよりも好きです)

この店のクリスピー・ロースト・ポークベリーも、期待に応えてカリッカリ。脂身はトロッと甘くてジューシー。👍👍👍
脂身が自分の油で揚げられることでクリスピーになり、旨味を増します。(自分に置き換えて想像したら怖いですが)

バリ島ではこんなごちそうメニューがお安く食べられます。
この豪華な麺料理、日本だったらいったいおいくらぐらいになるでしょう?!2,000円くらい?

ローストポークベリーやチャーシューをご飯にのっけたナシチャンプルもあります。(野菜が無いけれど)こちらもおすすめ!!

タウチョのソースとサンバル・スイートチリソースが付き、どちらもお肉に合います。スープはあっさりしていますが味がしっかりしていて熱い!
熱いのはポイント高いです。

伝わるかな〜このカリッカリ♬ 必食です。

ひとつこの店の難点を言えば
これをもっと落ち着いた場所で食べたいと思うんですよね。

こんなセンゴール(屋台村)では無くて、ちゃんとしたレストランで食べたい。だから滅多にここへ出向かないです。

だから私は、時々バイクデリバリー(GofoodゴーフードやGrabグラブフード)で注文します。

ポークベリーや、チャーシューやらこれらの具を煮豚のエキスで炊いたご飯にのっけた「ナシ・ハイナンRp.35,000」もあります。こちらも絶品です。

こちらにもタウチョのソースなど2種ついてきます。
ご飯に染み込んだ肉の旨味が最高です。(写真はデリバリーの時のもの)


デリバリーでもポークの脂身はクリスピーなまま!

また、お友達が来るときにこの「Babi Panggang/ローストポーク200g Rp.60,000」のみを注文してディナーの一皿に添えることもあります。これ、かなりおすすめです!

※ちなみにデリバリーの時の価格はRp.5000程UPされます

このお店、バリ島に4店鋪あり(レノン店のような簡易的なお店含め)
オーナーが自宅でこれらを作って、各支店に届けられます。
支店ではそれらの素材を使って仕上げています。
頭いいですね。

レノン店は、このシャイなおばさんと若い男の子がタッグ組んでいます。
沢山のバイクデリバリーの運転手とやりとりするのが若い男子スタッフの担当です。

ここのセンゴールはあの有名な「ナシアヤム・イブマンクー」の真ん前にあります。

向かいはナシ・アヤムイブマンクーのレノン店

タコのサテのお店や、イカンバカールのお店などなど、全てが違うメニューをあつかって小さいながらも充実しているセンゴールです。


◆Bakmi Babi House (レノン店)
Senggol Pribumi, Jl. Tukad Badung No.6B, Renon
毎日11:00〜22:00

◆デンパサール、イマンボンジョール店
Jl.Iman Bonjyol No.532
◆デンパサール、シダカルヤ店
Jl.Sidakarya No.38c
◆クロボカン店
Puja Sera Rame2, Seberang Lapas Kerobokan

タイトルとURLをコピーしました